<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
画像カウンタ
■ MOBLOG
■ RECOMMEND
リボン (通常盤)
リボン (通常盤) (JUGEMレビュー »)
ゆず, 北川悠仁, 岩沢厚治
■ RECOMMEND
リボン (初回限定盤)(DVD付)
リボン (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
寺岡呼人,ゆず,岩沢厚治,北川悠仁
■ RECOMMEND
■ RECOMMEND
■ RECOMMEND
超特急
超特急 (JUGEMレビュー »)
寺岡呼人,ゆず,岩沢厚治,北川悠仁
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ PROFILE
■ KINUGASA
■ SPONSORED LINKS
<< リボン@横アリ初日 | main | リボン@鹿児島 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
リボン@横アリV.D.
またまた遅いですがいいバレンタインデーでした☆

ライブ前にマッサージ30分受けて体調万全で挑みました(笑)
おかげでいいジャンプが出来ました(笑)
今日の座席はセンター1桁台ほぼ中央!!!
始まる前からテンションが上がってる中
少し押しての開演。

ラジオ体操の時にボックス席で激しく動く人がいた!
その正体はルー大柴。
しかもその近くにはラッキー池田。
みんなラジオ体操そっちのけでルーの動きを見てた(笑)

映像が終わりステージの下から上がってくるゆず。
やっぱり近い!!

ニンジン→真夏の太陽→ダスキングの流れでもう最高潮☆

桜木町
3days三日目だというのにいい声!いい笑顔!
でもサビの"いつもの"の"も"が上がりきらなくて残念だった。。。

栄光の架橋
夢の地図、ONE、GO HOMEと歌ってきたけど
このアコースティックな栄光が一番いい!
アテネで重くなりすぎてた気がしてたけど
今回のは等身大でしっくりくる。

バレンタインにまつわるMC。
「お二人は付き合ってるんですか?」と聞かれることがあると言う。
悠仁は「僕は女の人が好きですけど岩沢は…」
と、いつもフォローしてくれないらしい(笑)
話の流れで悠仁がタモリ締めで「やなこった」

悠仁の姪のお話。5歳児(?)なのに顔は20歳みたいだって(笑)
その姪がバレンタインにクッキーを作るというのを聞いて
わざわざ家まで行ったらしい。
もじもじして待ってたら「友チョコ」と言ってくれたけど
その後「勘違いしないで!」と片手を前に出して言われたらしい(笑)
女の子はいつから女性になるんでしょうね?と。

一っ端
二人だけで歌っても霞まないからスゴイよね。

ダスティンホフマン
二人の顔が見られる席だとスクリーンの
要らない(毒)映像を見なくてすむからいいね(笑)

ヒーロー見参
悠仁が上で回してる間に舞台から引っ込み
直前で上がってきてすぐギターをかき鳴らす岩ちゃん
あの絶妙なタイミングにドキドキ☆
リアル厚治と右スクリーンを交互に見ながらうっとり♪
間奏の手持ちハープがまたカッコイイんだ!

チェリートレイン
間奏直前で音が止み、アルバムと同じように
「待ってくれよ〜」のセリフで登場したのは
南海キャンディーズ!!
本気で逃げて息切れするしずちゃん(笑)
すかさず「燃費悪すぎだよ〜」とつっこむ山ちゃん
ゲームでは南キャンがいるから緑の電車の時は
しずちゃんの「バーン」のフリで。

南キャンがはける前に悠仁が山ちゃんとハグ。
そしてしずちゃんともハグ。客席から叫び声!(笑)
しずちゃんがなかなか離してくれなくて山ちゃんにはがされてた(笑)

少年
ゆずマンのY・U・Z・Uの映像はいらないから
後ろの人の為にゆずを映したほうがいいんじゃないかと。

3カウント

夕立ち
これまでの盛り上がりから打って変わって
伸びやかな歌声が切なさを増幅させる。

しんしん
この曲はすごく世界観があって立ち尽くすしかなくなる。
声が擦れながらも必死に伝えようとしてくる。

曲が終わりお辞儀をしながら下がっていって
着替えてまた上がってくるゆず

この流れからの青は来るって分かってても着いていけない。
初日の時は何故か着いていけたんだけど
今日はテンションが上がりにくかったな。

嗚呼、青春の日々

夏色
パラダイス北川のスタド紹介でサックス昼田さんの紹介の時
岩ちゃんが両手を胸の前で組んで目をキラキラさせてた(笑)
もう1回の後「寒さに負けるな!」から「トリノに負けるな!」に。
負けてないよ〜!!

超特急
夏色の興奮冷めやらぬ中、超特急で始まる。
ステージ端で客を煽って高音で「カモン!」と岩ちゃん
どこへでも行きますから(笑)

女神
悠仁から目が離せなかった。
他の場所を見ていても自然に悠仁に戻ってくる。
あんなやさしい笑顔で歌ってるんだね。

リアル
全身で歌う悠仁とそれを支える岩ちゃん。
二人でいる必要性を感じる曲だね。
悠仁ちょっと邪魔しすぎなところもあったけど(笑)

第二幕 ミュージカル「もうすぐ30才」
さいたまから比べて小ネタも増えて面白くなったね。
昔の彼女に「相変わらずね」と言われて落ち込む悠次(役名)に
客席から沢山の人にがんばれーと言われて
「大勢の人に慰められてるから頑張らなくちゃ」的なアドリブ(笑)
カラオケは「からっぽ」を熱唱し合格☆

コール&レスポンスで南キャンがチラリとスクリーンに映ったら
素で驚いてた(笑)

今日の二幕の準備&片付けは非常にテキパキとして早かったね。
ゆっくり一息ついてたらもう始まるの!?って感じだった。

タオルを持ってメンバー登場。
今日の岩ちゃんは黄緑Tだった。何色あるのかな?
丁寧にたたんでマイク下のテーブル(?)に置く。

サヨナラバス
二人ともサビは殆ど歌ってない。
客席からの歌声を聞いてニコニコ顔。
もはやゆず二人だけの曲ではない。
ゆずがいてファンがいて成立する曲だね。

陽はまた昇る
沖山さんがやたら早くタオルをいじってソワソワしてた(笑)
悠仁はマイクスタンドに普通に横にかけ
岩ちゃんは何故か縦にかけてた(笑)

タオルを投げるタイミングで煽るゆず
みんなタオル投げに夢中!
楽しくて仕方ないって感じ。
サヨバスに続いて一体感を感じるラストソング。
ゆずらしい終わり方だよね。

もう一度スタドの紹介。
メンバーと拳を付き合わせる岩ちゃん
一人ずつハグする悠仁。
と、その列にちゃっかり並んでる岩ちゃん(笑)
かわいい☆
悠仁は「やなこった」と拒否(笑)

でも挨拶を終えた後がっしりと抱き合う二人。
良かったね(笑)

3・2・1 ハッスルハッスルで一人タオル投げをする岩ちゃん
今日は客席に投げなかったからね〜(残念)
そしてタオルを縦にしてリボンを見せる岩ちゃん
悠仁もマネして縦にしながらスクリーンの奥に消えていった。

そういえばどこかで岩ちゃんが南キャン山ちゃんのマネしてたな。
あの自分で自分を抱きしめるような立ち方。
他に何か思い出したら書くかも。

がんばったな私(笑)
ゆず | permalink | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -










http://g3r1.jugem.cc/trackback/438
たまには思い出を語る。
こんにちわ。 特に書きたいゆず最新情報もないので(泣)、 前にも言いましたが引越
| 超特急 | 2006/02/23 1:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/25 6:07 AM |
R S S T I M E S
■ NEW ENTRIES new
■ NEW COMMENT new
■ NEW TRACKBACK new
■ LINKS
■ BlogPeople LIST
■ TrackbackPeople
トラックバック歓迎 JUGEM paperboy&co